凝り性の巨匠

サンルスーのSNS担当部長であるスーシェフ香田、とにかく凝り性です。一度スイッチが入ると止まりません。


インスタグラム用の写真撮影の前、「シェフ、ちょっとよろしいですか?」と丁重にシェフ金子をアシスタントに呼び立てます。しかし撮影が始まると、「もっと上! いや、もう少し右!」など、細かく厳しく指示を出し、大きな図体のシェフ金子はいつもオロオロ。「うん、いいですねー、はいもう少し!」と、完全に巨匠になっております。


お客様からも「写真がとてもいい」と、おほめの言葉をたくさん頂戴しております。テイクアウトメニューをお届けしていた期間、たくさんのお客様に買っていただけたのも、ひとえに香田の凝り性の賜物です。あるお客様はテイクアウトを取りにいらした際「私のこのマカロンの写真を撮った人に会いたい」と、顔を拝みに来てくださいました。香田の趣味がカメラで、本当に助かりました。



SNS担当部長であると同時にサンルスー屋上ガーデン担当部長でもある香田、シェフ金子とともにガーデンの手入れや収穫を始めると、ちっとも厨房に戻ってきません。そういうときに限って、必ずどなたかがいらしたり、電話がかかってきたりするので、私はおちおちトイレにも行けません。


家庭菜園の大ベテランである母親譲りの確かな知識をもって畑仕事に臨む香田に対し、何も考えず、やりたい放題、縦横無尽に水やりや収穫をするシェフ金子は、いつも部長に注意されています。このところ暖かくなってきて、サンルスー屋上ガーデンの野菜やハーブたちも、グングン元気に育ってくれています。



そんなスーシェフ香田、つい最近、父になりました。私事ですが、なんと、私と誕生日が同じです!「なんて強運な子なの! 本当に縁起がいい!」鼻息荒く喜ぶ私の言葉に、下を向いて苦笑する香田。それに対する彼の返事、一言もありませんでした……。

最新記事

すべて表示