2022年、おせち予約スタート

10月初旬、「サンルスーのおせち」のご予約受け付けを開始しました!


自慢じゃないけど、こんなに早くおせちの告知をさせていただくのは、何をやるにもいつもギリギリの、サンルスー史上初めてのことです。



例年、10月末くらいからおせちのご案内を出し、年末に向かう中、切羽詰まって青ざめてくる……ほとんど恒例行事です。百貨店などは8月から動くことを考えると、おせち販売としては飛び抜けて遅いんですね。


毎年毎年、年初めのミーティングで「今年こそは余裕をもって、おせちに早く取り掛かろう!」「始動するのはやっぱり8月じゃない?」と一致団結してすごい意気込み、これまた恒例行事となっているわけですが、冬が去り、春が来て……月日が経つにつれて、だんだんその気が失せていきます。


この夏、しばらく休業することが決まった時、スーシェフ香田が「8月中におせちのメニューを決めて、撮影も終わらせちゃいましょう!」と言い出したのを聞いて、「えーっ? この暑いのにーっ?」と、思わずハモってしまったシェフ金子と私。


普段はことごとく意見が違うのに、こういう時だけはガッチリとした連帯感が生まれます。これではいったい誰が経営者なのかもわかりません。


というわけで、おせち会議が始まったのは、9月に入ってから。でも暑くて、冬の季節のメニュー考案になかなか身が入りません。なんだかんだとうやむやにしているうちに、お客様から「おせち、まだ?」とお問い合わせが相次ぐことになり、やっと動き出した次第です。




3種類の中から「選べる参の重」、魚の重です

3種類の中から「選べる参の重」、肉の重です

3種類の中から「選べる参の重」、洋食の重です

なんとかメニューが決まったところで、さらにスーシェフ香田が追い討ちをかけてきました。


「前から感じてたんですが、正月に思う存分、カスレが食べたいと思っちゃうんですよね。『たっぷりカスレ』やりませんか?」


「えーっ? カスレーっ?」と、またシェフ金子と私、ハモってしまいました。でも少ししたら「なんだか俺も正月にカスレが食べたくなってきた」とシェフ金子。こうして今年は、オプションで特大カスレがおせちに加わることになりました。



オプションといえば、今年はスーシェフ香田の十八番、マカロンが贅沢バージョンで登場する予定です。



「あー、おせちのメニューが決まって、これで安心した〜」となんだか一人で達成感に浸ってうっとりしているシェフ金子。あのー、すみません、まだなーんにもしてないんですけど……。


あとは年末に向かって、どうやってシェフ金子をその気にさせるか。口だけは達者な現場監督である私の腕にかかっているわけです。とかなんとか偉そうなことを言って、「選べる参の重」があったり、オプションがあったりと、おせちの要である「数」を管理するのは私の重大な任務。ヒトのおせっかいを焼いている場合ではありませんでした。


※おせちのご予約は12月10日(金)まで、お電話にて受け付けております。詳しくはこちらのページをご覧ください!

最新記事

すべて表示